《赤ちゃん誕生・123よい名前》・統計数理姓名学・


新刊「
よい名前の三原則」資料本:好評発売中!

ご希望の方は「資料本注文」はこちらからお願いします。
代金のお振り込みは返信メールでお知らせします。


無料・質問箱


尚、質問内容を週一回発行のメルマガ・ブログなどで、ご紹介
することもありますのであらかじめ、ご了承下さい。
ご質問者のお名前は偽名で記載致しますのでご安心下さい

   
   
   【命名・改名】の・・・有料メールマガジン・発刊中・・・・ 「鑑定学講座」・・・・月三回の発行です。・・・・ご購読者には最終に苗字に有った・・・・「良い名前」一つ進呈します。・・・・ご購読お待ちしています・・・・


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリック宜しくお願いします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

               

              【 お知らせ 】

  この度、まぐまぐより「有料マガジン」を、月3回(1日・10日・20日)創刊することになりました。

 従来の「無料通信講座」は毎回の出題に対して回答を書いて送信して頂いておりましたが
 皆様、難しくお考えになったり、ご多忙だったりで、なかなか最終までたどり着きません。

 全員に最終まで修了して頂く為、サイトの「会員専用コーナー」も一般公開して45回の
 「鑑定学講座」を毎回の出題に対して、次号で私が重要事項と回答を添え書き致します。

 ですから煩わしい返信の手間も省けて、購読されるだけで十分に「鑑定学」のプロ的知識が
 会得していただけると判断しました。どなたでも簡単に選名が出来て、命名・改名も出来ます。

★ サイト 「会員専用コーナー」に入るパスワードは「namae」と入力して下さい。

 「鑑定学」を修了された方々も、再度復習の意味でチャレンジされたら如何でしょうか?
 尚、保存していただくと、子々孫々まで永久に活用して頂けると思います。

 発売中の「よい名前の三原則」資料本と合わせて十分に学んで頂けると考え、お知らせします。
 どうか、宜しくご検討の程お願い申し上げます。


   「ご購読方法」

 こちらが登録ページのURLです。

 https://www.mag2.com/m/0001691721.html

 一度クリックして覗いてみて下さい。   
                         

     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



         【 資料本ご好評発売中 】

書籍よい名前の三原則」資料本は、発売より11か月が過ぎ益々のご好評に感謝申し上げます。

読者からのご要望により、資料本お買い上げ頂いた方に限り、この書籍のご理解を一層深める意味で
「姓名鑑定学」15回の無料通信講座を実施致しました。講座修了後に良い名前一つ進呈します。
この機会に姓名学の神秘性学んでみませんか?

どうか「よい名前の三原則」資料本を永久保存して末永くご利用下さいますよう、お願いします。
ネット上のAmazonで購入戴いた方にも無料通信講座の受講は出来ます。ご遠慮なくメール下さい。

この一冊が有れば、難しい姓名学も誰でも簡単に選名ができると思います。 赤ちゃんが誕生して
一番の悩みは命名です。目上の人や姓名学の知識者に依頼しなくても大丈夫です。


目次「18.あなたの苗字に合った良い名前の画数」
  「19.良い名前の三原則をすべてクリアした男女名の名前3,115名」

 記載されているので、その中より選べます。
「名は体を表す」ため漢字の語源についても多数記載し良い意味の漢字を組み合わせた名前で選べます。


あなたの名前よい名前でしょうか?

 ★ 赤ちゃんが誕生して一生涯幸福を得る良い名前をご希望のご両親。
 ★ 健康に日々お悩みの人、事業に失敗して努力の報われない人。
 ★ 夫婦縁・親子縁・相続人との縁が薄く家庭的に恵まれない人。

もし、名前からの影響であれば、良い運勢に簡単に変えられるのが改名です。
正しい「よい名前」の通称名をもってフルにご使用して下さい。本名まで替える必要はありません。
この本書をお読みになれば、あなたご自身で選名が簡単にできます。

私が永年研究して温存していたものですが、人生の集大成として多くの人々に公表して喜んで、
ご活用 いただき「よい名前」をつけて平穏無事で健康で、明るい家庭的に恵まれた人生を歩んで下さい。

是非この資料本を一家に一冊、孫末代まで利用していただく保存版としてご購読いただければ幸に存じます。


ご注文は、下記アドレスへ郵便番号・住所・氏名・電話番号・をご記入の上お送り下さい。
メールアドレス: yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp まで宜しくお願い致します。

又は、良い名前のサイト「赤ちゃん誕生123(統計数理姓名学)」資料本注文よりお申し込み下さい。
価格は、3,000円(税・送料+無料通信講座込み)です。ゆうちょのレターパックでお送り致します。

ご注文お待ちしています。よろしくご検討ください。


                                東洋運命学会会長:吉田昌功
                                yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp
 

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
             
「よい名前の三原則」資料本ご購入者様のお言葉

※ 鶴見さま・・北海道 

   「良い名前の三原則」資料本ありがとう御座いました。

   更に無料の通信講座15回まで受講させて頂きお陰様で書籍の
   内容も十分理解することが出来ました。

   これで将来の子供・孫たちの命名にも悩むことなくて済みます。
   保存版「良い名前の資料本」として末永く利用させて頂きます。


※ 谷中さま・・東京都

    お世話になりました。
    15回にわたるご指導・プレゼント名をありがとうございました。

    最初は分からないことだらけで、質問に対する回答・表現の仕方や
    他の要素が与える影響などが分かりませんでしたが、回数を重ねて
    模範解答を毎回頂けたことで都度理解が深まりました。

    15回という回数や難易度もちょうどよかったかと思います。
    姓名学の無知な私でしたが、講座を受講したことで名前の重要性が
    身にしみて感じています。どうも有り難う御座いました。

※ 石谷さま・・石川県   

    資料本を購入してから無料講習終了までの5ヶ月間あまり、先生には本当にお世話になりました。
    毎回の返答には、気付かされる事ばかりでした。途中自分の名前もですが、世の中は、こんなにも
    不運な名前を持った人ばかりなのかと不安や怖さもあり落ち込んだ事もありました。

    先生の励ましや返答を何度も読み返し何とか最後まで講習を終了する事が出来ました。
    ありがとうございました。もっと早くに先生の講習に出会う事があったのなら子供たちに、
    精一杯の良い名前を授ける事が出来たのにと思います。

    先生から頂いた名前を存分に使って少しでも明るいこれからの人生を生きていきます。
    先生もいつまでもお元気で、 又質問をする事もあると思いますが、宜しくお願い致します。


※ 重松さま・・福岡県


   質問があるのですが、毎週送っていただいているメールマガジンの中で「奈」という字について
   「奈」の字は、からなし(リンゴの一種)果物に関係があり、文字の意味も、いかん・いかにせん・
   いかんぞ・と疑問詞であり、奈落の文字の意味にも通じ、良い漢字とは思えません。
 
   ということが書いてあったのですが、資料本の良い名前の中に「奈」のつく名前が載っていた
   ものですから使用していい漢字なのかどうか教えていただきたいです。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   
ご質問にお答致します。

   
「奈」という文字は果物に関係のある字で漢字の意味も良いとは言えません。しかし、
   姓名学上「禁字」に入っていません。その理由は、「奈」の字は人名漢字で、他の漢字と
   組み合わすことで名前に良くも、悪くもなる文字です。ですから名前のように2字・3字を
   組み合わせる文字の意味や五気組み合わせによって、良好であれば良い霊力が発揮されます。


  
例えば
   ★
「奈落」・・・悪い方に落ちていく意味で五気も火・火の組み合わせで悪く
   ★
「奈世」・・・世直しの意があり五気組み合わせも火・金で良い方向に転じます。
   ★
「奈央」・・・神のご加護を得て多数を誘導する火・土でリーダー的な意が有ります。

   
このように五気組み合わせが良好であれば「良い名前」として選名できます。
   鑑定学講座で、五気はその人の性格・健康に大きく作用すると言いましたよね。

   全くその場合と同じで、五気組み合わせが悪ければ悪い方の現象が生じます。

   「資料本」に記載した3115名の名前はすべて「良い名前の三原則」に適合
   しているので何ら不安は一切ありません。
   長年の集大成として、私がこの世を去っても永久保存版になるよう作成した書籍です。

   中にはプロとしてご利用して頂いている人のために貴女にとって疑問な点もお有りでしょうが
   全国、何処の書店を探しても無い程の書籍だと思っています。ご安心下さい。

   今後とも資料本を大切にて、末永く十分ご活用されることを、お願い申し上げます。


※ 西川さま・・神奈川県 

   「良い名前の三原則」資料本ありがとう御座いました。
   更に無料の通信講座15回まで受講させて頂きお陰様で書籍の 内容も十分理解することが出来ました。
   これで将来の子供・孫たちの命名にも悩むことなくて済みます。
   保存版「良い名前の資料本」として末永く利用させて頂きます。感謝・感謝です。


※ 鎌内さま・・新潟県

  この度、資料本を購入して15回の通信講座を通して勉強させていただき、ありがとうございました。
  本のみでは身に付いていないことが多く、講座を受け質問をすることで少しずつ学ぶことができました。
  また、「佑吏(ゆり)」という名を授けていただきありがとうございます。この名前のように大勢の人を
  助け導くことができるよう日々精進します。この度は大変お世話になりました。吉田昌功先生には
  いつまでもご健康で、姓名判断に悩んでいる私たちを導いてくださいますよう、宜しくお願い致します。




 資料本のご購入者からの沢山のメッセ−ジの一部を記載しました。           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

会員専用コーナー


読者からの質疑応答



受講生の感謝の言葉





  あなたの名前、よい名前でしょうか?

 当サイトは、名前の重要性を知って「よい名前のつけ方」
 学びたい方へのご紹介です。
運とは、はこぶと書く。良運・悪運紙一重
  と言われているが、運には先天運と後天運とがあります。

先天運
とは生まれた年・月・日・時で決まってしまう運勢で此を鑑定するのが四柱推命です。
後天運は生まれた後の環境などで決まって行く運勢で、よい名前がついて
良い家相の家に住んで良い方向から相性のよい人と結婚をする。これが
姓名学・気学(方位・家相・相性)で人間の努力・行動によって作れる
運(はこぶ)です。ですから運勢は人間の努力によって悪運〜良運へ変えられるのです。

先天運を知りそれによって後天運で不足をカバーする努力が必要な訳です。
後天運の努力を怠ると100%先天運の通りの人生を歩む事になってしまいます。
生まれながらの良運の持ち主で有れば何も後天運の努力は必要無しだが、そんな人は
まれである。

幸福になりたければ先天運を知って後天運でカバーする努力こそが家内安全・子孫繁栄・商売繁盛・交通安全・無病息災の平穏無事な人生を送れるのではないでしょいか。

◆ あなたの為、家族のために姓名学を学び幸せな人生を送りましょう!
 
  よい名前をつける方法には次の条件が必要です。

   
【よい名前の三原則】

     1.陰陽の配列を整えること。
      2.字画数がすべて吉数であること。
     3.五気の組み合わせを良好にすること。
       (生年月日によって名頭五気を選ぶ)

  上記の三つのうち、一つが悪くても、良い名前とはいえません。


 姓名の重要性(その1)


 あなたは一生涯、病魔から逃げられない」
 「あなたは事故にねらわれている」
 「あなたには不運がつきまとっている」
 
 ★もしも、貴方の名前がこんな名前だったらどうしましすか?
 
 「どんなに働いても苦労の絶え間がない」
 「妻に縁がない。両親に縁がない。子供に恵まれない」

 ★もしも、貴方の名前がこんな名前だったら、貴方はいったいどうしますか?
 
 「赤ちゃんが生まれたんですって!それはおめでとう」
 だが、ちょっとお待ち下さい。赤ちゃんにそんな名前をつけたらたいへん。
 健康になれません。事故にあいます。結婚に恵まれません。あなたと縁が
 ありません。

 「なにをバカな、そんなことがあるもんか」と力んでみても統計的に
 そういう名前だからどうにも仕方がないでしょう。

 毎日の新聞紙上に出ている事故死亡者、自殺者、犯罪者などの名前が
 みんな姓名学統計数理に、ピッタリあてはまる名前ばかりなのです。
 よい姓名の人は絶対に事故死にはあいません。
 健康で、家庭円満、資産、名声、地位、子宝、長寿に恵まれます。
 
 こんな重宝な名前があるとしたら、誰でもつけたくなるでしょう。
 これが新しい姓名学なのです。



 姓名の重要性(その2)

 この世の中から悪い姓名を追放して、みんなが良い名前をつけたら
 どんなに明朗な暮らしよい平和な生活ができるかわかりません。
 
 名前を見れば、その人の運勢や性格、病根などを鑑定することができます。
 ということは、名前によってその人の運勢や性格、病根などが決定ずけられて
 いるともいえるのです。

 昔から今までに実在した人の名前と、その人たちの運勢、性格などについて
 数理的に統計を作ってみると同じ系統の名前の人、千人のうち、999人が
 運勢、性格、その他が類似していたとすれば、これは決して偶然の一致とは
 いえないでしょう。

 子供が生まれると、両親はその名前に頭を悩まします。子供の幸福を祈って
 なんとか良い名前をつけようと努力するのは当然のことで、これも親の愛情
 でなければなりません。

 しかし両親に姓名学の知識がなければ、どんなに四苦八苦して考えてみても
 どうにもならないでしょう。「姓名なんていうものは、ふちょうだから何でも
 かまわない」という人もありますが、とんでもない認識不足で、そんな人に
 限ってロクな名前しかもっていませんし、これほど無責任なことはないでしょう。

 自分の名前だけならまだしも、可愛い子供にも奇妙な名前をつけて得意になって
 いるのだからしまつにおけません。将来、子供からも恨まれ見放されても仕方の
 ないことで子供が可愛そうです。子供の名前は決して親の好奇心だけでつけない
 でくださいね。



 姓名の重要性(その3)

 姓名の神秘性と、その重大さがわかればわかるほど名づけ親になる
 ということは責任重大で、なかなか簡単には出来るものではありません。

 少しでも名のある人に名づけ親になってもらったり会社関係の人ですと
 自分より目上の課長とか部長、重役、社長などに頼んで名前をつけて
 もらう人がよくあります。

 頼まれたほうも、気軽に引き受けて「部下の○○君にこんど男の子が
 生まれてね仕方がないから僕が名づけ親になってやったよ」なんて得意
 になっているのをよく見受けますが頼むほうも引き受けるほうも、こんな
 無責任な話はありません。

社長さんにつけて貰った子供が、一年も経たないうちに死んでしまったとか事故によって片輪になった、ということもありますが姓名学も知らず
その神秘性も重大さも知らずに名づけ親になるなんて、とんでもない危険な
話です。その赤ん坊の一生涯を支配する名前である、ということを十分に
認識しなければなりません。姓名鑑定でも同じことがいえます。

無責任な鑑定をして、いい加減な口から出まかせな鑑定をする人がいます。
この口車にのって一生を誤るきのどくな人も、またたくさんいます。
日本における今日までの姓名学には足りない点がたくさんありました。
 
姓名学というよりも、むしろ商売を目的としたいわゆる姓名判断の類で
あって、たんに名前の字画だけで判断したり、その陰陽の配列だけで判断
するという実に無責任で幼稚なものが多かったようですが、これでは半分も
当たらないのが当然で「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と軽蔑されても
仕方がないでしょう。

 姓名学は八卦や占いや迷信ではありません。姓名学統計数理は古くから
 研究された学問ですが案外この研究家の数は少なかったようです。
 
  第一の原因は姓名学を大道易者と同一視する傾向が多かったこと。
  第二に、一般大衆が姓名の重大性を知らなかったこと。
  第三に、この研究は非常にむつかしく一朝一夕には覚えきれなかったことです。


              東洋運命学会会長:吉田昌功

  
  ◆  無料メールマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000149874.html  
 ◆ ブログ(1)          ⇒ http://blog.goo.ne.jp/yoinamae/ 
  ◆ ブログ(2)                ⇒ http://yoinamae.yamatoblog.net/


 

                              END
 
                                                                               ページトップ▲